閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月10日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Vale、窒素原料プロジェクトをPetrobrasに売却する方針

 メディア報道によると、Valeは窒素原料プラント(Ataucaria Industrial Complex)を、Petrobrasに234百万US$で売却する方針を固めた。取得価格は、ValeがPetrobrasより25年契約でリースしているTaquari-Vassourasカリウム鉱山及びCarnalitaカリウムプロジェクト(Sergipe州)の鉱業権リース料金を元に算定された。Valeは、Taquari-Vassourasカリウム鉱山の鉱業権について、25年間にわたり、Petrobrasよりリースすることで1991年に合意していた。Valeの窒素原料プラントは、現在アンモニア(475千t/年)、尿素(700千t/年)を生産している。今回の資産売却は、Valeが進めているノンコア資産の売却の一貫である。

ページトップへ