閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月11日 シドニー 栗原政臣

豪:豪州から中南米への投資額は1,500億A$を超える可能性

 2013年5月29日シドニーで開催された中南米Down Under鉱山会議2013において連邦のBob Carr外務大臣は、豪州から中南米への投資額は今後10年で1,500億A$を超える可能性があるとし、既に80の豪州企業が200以上のプロジェクトを中南米に所有しており、その数は今後10年でさらに増加するだろうと述べた。また、同大臣は、豪州政府は中南米をポテンシャルの高い地域と認識しており、相互に利益をもたらす交流を促進するために政府として関係を強化していきたいと述べた。

ページトップへ