閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月11日 北京 篠田邦彦

中国:科力遠が鴻源希土の買収・再編を中止

 安泰科によれば、2012年以降レアアース市場の環境は大きく変わり、低価格の状態が続き、将来の価格動向も不透明であるため、湖南科力遠新能源股份有限公司は、益陽鴻源稀土有限責任公司と買収対象となる資産の収益予想や推定値について合意に達することができず、今回の買収を計画通りに実施することができないと発表した。双方の話し合いにより、今回の買収・再編事業は中止されることに決定した。

 これまでに、科力遠は鴻源希土の買収を3回計画していた。第1回目は2011年8月で、2ヵ月後、再編期間中のレアアース価格の変動があまりに大きいため、科力遠は買収を断念していた。

 2012年6月に、科力遠は買収計画を再開し、3億2,500万元の追加融資を計画した。しかしその後6ヵ月以内に、買収対象に関する資産、評価審査事業が順調に進まず、期限通りに株主会議を開催できないことから、延期を余儀なくされた。2012年12月、科力遠は再び新しい買収計画を実施しようとしていたが、最終的に断念することとなった。

ページトップへ