閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月13日 北京 篠田邦彦

中国:広西興業県で投資額20億元のレアアース精密加工プロジェクトが建設開始

 安泰科によれば、広西興業県は、深圳徳誠新材料発展有限公司とレアアースハイテク精密高度加工プロジェクトへの投資協力協定を締結した。同プロジェクトは興業軽工業化学産業団地に拠点を構える。

 調査によると、同プロジェクトは、玉林市レアアースハイテク技術産業団地の主要構成部分として、投資総額は20億元、土地使用面積は900畝(約60 ha)、レアアース高度加工産業を建設し、レアアース発光材料、レアアース水素吸蔵合金、中・重希土合金など3件の精密高度加工産業サプライチェーンを重点的に発展整備する計画。同プロジェクトの第1期は2013年に建設を開始し、投資総額10億元、土地使用面積500畝(約33 ha)で、3,000 tの高性能蛍光粉末の生産、4,000 tの希土類金属合金の生産及び1万tのネオジウム鉄ボロン系スクラップ総合回収利用などの生産ラインを主に建設する予定。

ページトップへ