閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月13日 シドニー 伊藤浩

豪:2013年4月の石炭の輸出量は3月の5%増

 地元紙は豪州主要石炭ターミナルからの2013年4月の石炭輸出量が同年3月の輸出量の5%増となったことを伝えている。4月の主要石炭ターミナルからの石炭輸出量は2,755万tであり、3月の輸出量2,624万tに対し5%増加した。QLD州のAbbot Point港からの4月の輸出量は180万tであり3月の輸出量に対し約30%増加した。国内最大の石炭輸出港であるNSW州New castle港からの4月の輸出量は1,195万tであり3月の輸出量に対し7.6%増加した。QLD州では2013年2月及び3月の豪雨被害により石炭輸送用の鉄道が閉鎖され石炭輸出量が減少していた。2013年4月の石炭輸出量は同年3月比では増加したものの、豪雨被害前の2012年12月比では15%減となっている。

ページトップへ