閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月17日 リマ 岨中真洋

ペルー:エネルギー鉱山省、EIA審査迅速化を目的とした政令を2週間後に公布計画

 2013年6月13日付け地元紙によると、ペルー貿易協会(COMEX)主催のセミナーに出席したShinno鉱山次官は、鉱業プロジェクトの推進を目的として、環境影響評価(EIA)の承認に必要な日数を短縮するための最高政令を約2週間後に公布すると発表した。

 同次官は、EIAの審査におけるどの部分を短縮できるかを検討中であるとしながらも、審査そのものの緩和や質の低下を意味する訳ではないと主張した。また、現在40~50日を要している審査日数を30日で行う可能性に言及したほか、政令の対象となるのはEIA及び選鉱コンセッションであるとコメントした。

 この最高政令制定は、先にHumala大統領が発表した投資促進政策の一環である。

ページトップへ