閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月17日 バンクーバー 片山弘行

加:連邦政府、原子力賠償制度を強化

 カナダ天然資源省は、2013年6月10日、カナダの原子力産業に対する賠償責任の上限額を引き上げ、賠償責任制度を強化する方針を発表した。

 提案されている新たな制度は、40年前に制定された時代遅れの現制度と置き換え、市民の損害賠償を解決するための補償金を7,500万C$から10億C$へと引き上げることとしている。また、賠償対象を拡充することや原子力関連オペレーターに対して原子力による損害の完全かつ単独の賠償責任を負わせることも予定されている。

 新たな法案は2013年秋の議会で審議される予定である。

ページトップへ