閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月22日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Vale、中国経済減速とコスト上昇の影響はレアル安で相殺されるとの見通し

 メディア報道によると、Valeは、中国経済減速及びブラジルでのコスト上昇による業績への影響について、今後のレアル安で相殺されるとの見通しを持っている。レアル為替については、現在の2.0レアル/US$が、今後2.4レアル/US$まで下落するとの見通しで、これによりブラジル企業は競争力を維持できるという。なお、中国の鉄鉱石及び鉄鋼需要の増加を5~10%(2013年1-5月)とみている。Valeの当面の経営戦略は、コスト削減、ノンコア資産売却、鉄鉱石の開発・販売事業への集中による利益拡大、投資家の信頼獲得を図ることである。

ページトップへ