閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2013年6月24日 メキシコ 縄田俊之

メキシコ:加Chesapeake Gold社のMetates 金・銀・亜鉛プロジェクトに対する中国の戦略的買収の可能性

 2013年6月18日付け業界紙等によると、Cowen Securities社のアナリストは、加Chesapeake Gold社(本社:Vancouver)がメキシコ・Durango州に保有するMetates金・銀・亜鉛プロジェクトの今後の展開に関し、巨額の外貨を保有する中国による戦略的な買収の可能性と本プロジェクトの年間維持費等が比較的小額である実績を踏まえ、金属市況価格が改善するまでChesapeake Gold社がプロジェクトを維持するという2つのオプションがある旨の見解を明らかにした。

 同プロジェクトの確定・推測鉱石埋蔵量は、Au 575 t、Ag 16,359 t及びZn 1.9百万tと評価されており、2013年1月に公表されたプレFS調査によると鉱山寿命25年で、この間の年間平均生産量は、Au 20.5 t、Ag 494.5 t及び Zn 64,864 tと見積もられている。

ページトップへ