閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年6月25日 シドニー 栗原政臣

豪:QLD州政府、資源セクターに対する探鉱支援を発表

 2013年6月21日、QLD州政府は、鉱物、ガス及び石油探査を支援するため、資源セクターに対して重要度の高いプロジェクトを抽出するように勧めた。Andrew Cripps QLD州天然資源・鉱山大臣は、ブリスベンで開かれたQLD州探査評議会(QEC)年会で講演し、州政府の探鉱支援パッケージ3,000万A$の約4分の1にあたる700万A$について、資源セクター自身で方向性を決定する様述べた。Cripps大臣は、3,000万A$の支援パッケージはこれまで州政府によって鉱物、石油及びガス探査に対してなされた最も大きな投資の一つであり、将来の鉱山及び資源業界の雇用のために提供されるもので、政府はQECの様な団体に政府機関であるQLD州地質調査所(GSQ)と協力して700万A$の予算に対する調査の優先順位をつけるよう呼びかけると述べた。Cripps大臣は、GSQは地球科学及び資源に関する重要なデータ及び情報を業界に提供する事によって探査及び投資を引き付けるために重要な役割を担うとし、GSQは資源セクターに有益な情報が得られるために既に業界と対話を始めていると述べた。

ページトップへ