閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年6月28日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ・アルゼンチン:Pascua Lama金-銀プロジェクト、生産開始は2016年中頃

 加Barrick Goldは、2013年6月28日付けプレスリリースで同社が開発を行うPascua Lama金-銀プロジェクトの生産開始は、2016年中頃が見込まれると発表した。Pascua Lama金-銀プロジェクトはチリ・アルゼンチン国境を跨ぐ二国間開発プロジェクトであり、これまでは2014年後半の生産開始が計画されていた。同社は、環境認可に準じた水管理システムを2014年末までに建設する計画として、チリ当局に提出した。水管理システムの建設完了後、初期剥土を含めた残りの建設作業を行う予定である。現在の厳しい市場条件や金属価格の大幅下落の局面も考慮し、アルゼンチン側で建設する処理プラントやその他施設の建設時期も、2016年中頃の生産開始に合わせ再調整する意向。Barrick Goldは生産開始の延期に合わせ、2013年及び2014年の同プロジェクトへの設備投資を15億~18億US$減らす意向である。同プロジェクトへの全投資額は建設スケジュールの調整が終わった後、2013年Q3に発表される予定である。

ページトップへ