閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2013年6月28日 北京 篠田邦彦

インドネシア:中国罕王、新規増加したニッケル資源量を発表

 安泰科によれば、中国罕王持株有限公司及びその傘下の企業は、インドネシアにあるラテライトニッケルの最新資源評価報告書を公表した。同社傘下のインドネシア企業が新たにニッケル資源を探査した結果、新規増加したニッケル鉱石は推定9,054万tで、平均品位はそれぞれニッケル0.79%、鉄50.27%である。

 新規増加した資源量の中で、確定した資源量は4,515万t、ニッケルの平均品位0.75%、鉄51.42%で、管理する資源量は4,006万t、ニッケルの平均品位は0.82%、鉄49.21%である。

 中国罕王は、中国東北地域の最大規模の鉄精鉱生産企業の一つで、主に鉄資源の探査、生産、加工及び販売事業を展開している。

ページトップへ