閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2013年7月1日 北京 篠田邦彦

インドネシア:振石持株集団、フェロニッケル製錬プロジェクトへの投資案件が承認される

 安泰科によれば、浙江省嘉興市発展改革委員会の話によると、同市の振石持株集団有限公司はインドネシアのPT. Fajar Bhakti Lintas Nusantara有限公司のフェロニッケルプロジェクトへの増資について、中国国家発展改革委員会に登録され、有効となった。

 同フェロニッケルプロジェクトは、インドネシアのMaluku州Gebesentra島に位置し、土地面積は約500畝(約33 ha)である。Gebesentra島鉱区で採掘されるラテライトニッケル鉱石を利用してフェロニッケルを精錬し、年間生産量は8万tである。

 同プロジェクトの投資総額は5,600万US$で、資本金は2,000万US$、そのうち振石持株集団有限公司は自己資金で1,400万US$を出資し、外国投資者が600万US$を出資する。

ページトップへ