閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月3日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:Antofagasta Minerals、水力発電プロジェクトに参入

 Antofagasta Mineralsの2013年7月2日付けプレスリリースによると、Alto Maipo水力発電プロジェクトを手がけるProyecto Alto Maipo SpAの40%の権益を、発電事業者AES Generから同社が取得したと発表した。メディア報道によれば、取得額は5,020万US$。Proyecto Alto Maipoは、水力発電所2箇所(合計発電能力531 MW)の建設及び操業のために設立された。今回合意の枠組みの中で、Antofagasta MineralsはLos Pelambres鉱山への電力供給に寄与する20年間、合計160 MWの電力購入契約2件にも合意した。最初の契約は2015年から有効となる。Los Pelambres鉱山では2012年末の旧契約失効後、スポット価格での電力供給を受けている。Antofagasta Mineralsは、Alto Maipo水力発電プロジェクトに約3億US$を投資する。

ページトップへ