閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
鉄鉱石
2013年7月4日 シドニー 伊藤浩

豪:BHP Billiton、鉄鉱石鉱山の遠隔操作センターを稼働

 2013年7月3日付け地元各紙は、BHP BillitonがWA州Parthにおいて同州Pilbara地区にある鉄鉱石鉱山の遠隔操作センターを立ち上げたことを報じている。同センターは生産性の向上を目的とし24時間体制で同社がPilbara地区に保有する7つの鉄鉱石鉱山、数千kmに及ぶ鉄道網及び2ヶ所の港湾施設の操作・管理を行うもの。同社の鉄鉱石部門の責任者であるJimmy Wilson氏は同地区のJimblebar鉱山において2014年1月~3月までの間に12~15台の無人トラックを導入する予定であり、同鉱山が計画どおり生産規模を拡大できれは2014年末には同センターが管理するシステムにおいて年間2.2億tの鉄鉱石を扱うこととなると説明している。

ページトップへ