閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2013年7月5日 ハノイ 五十嵐吉昭

ベトナム: Ban Phucニッケル鉱山が正式に開山

 Asian Mineral Resources社の発表によれば、2013年6月29日、ベトナム北部ソンラ省にあるBan Phucニッケル鉱山が正式に開山し、天然資源環境省副大臣及びソンラ省人民委員会委員長が式典で祝辞を述べた。同鉱山はベトナム初のニッケル鉱山で、坑内掘りによりニッケルと銅の硫化物を採掘し、浮遊選鉱により硫化物の精鉱を生産する。年間生産量はニッケルが6,600 t、銅が3,300 t以上を目指しており、精鉱にはコバルトも含まれる。同社の2013年2月の発表によれば、ニッケルのカットオフ品位0.4%で推定及び確定埋蔵量は169万t、ニッケル品位2.68%、銅品位1.16%となっている。Asian Mineral Resources社はトロントのTSX-Vに上場されており、操業会社であるBan Phuc Nickel Mines LLCの90%を保有している。なお、鉱物資源の輸出を規制する2012年12月24日付け通達No.41/2012/TT-BCTによれば、ニッケル品位が9.5%以上の精鉱の輸出は認められている。

ページトップへ