閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月8日 リマ 岨中真洋

エクアドル:コレア大統領、鉱業法改正案を議会に差し戻し

 2013年6月27日付け及び7月4日付け地元各紙によると、コレア大統領は、国民議会が承認した鉱業法改正案に対し2点の内容変更を求め、同改正案は国民議会に差し戻された。このため、2013年7月24日までに議会の絶対過半数、或いは総会出席者2/3以上の賛成を得て鉱業法改正は法令化される見込みとなった。

 変更点は、不法零細金採掘者の合法的採掘への登録対象と鉱業活動報告に関連するもので、その内容には、合法的採掘の対象者は2010年実施の鉱業国税調査に登録された者に限定されることと、小規模鉱業権者が当局に提出する鉱業活動報告のなかに、公正証書化された鉱業活動の資料・データの添付の義務付けが含まれている。

 国民議会は、一部変更を求められた鉱業法改正案が2013年7月3日に届いたことを確認、経済・財政委員会における審議と総会における承認手続きを開始すると発表した。

ページトップへ