閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月8日 メキシコ 縄田俊之

ホンジュラス:鉱業法改正後、鉱業部門からの税収が3倍に増加する見通し

 2013年7月3日付け業界紙等によると、ホンジュラス鉱業振興信託(DEFOMIN)Aldo Santos局長は、現在国会で審議中の鉱業法改正案が承認されれば、鉱業に関する規制が改善し新たな鉱業事業が創設される等、国内外での投資が促進されることにより、鉱業部門からの税収が3倍に増加する見通しである旨を明らかにした。

 同氏によると、現在同国内における5つの鉱業事業者からの税収は、総額300百万US$である。

ページトップへ