閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月8日 バンクーバー 片山弘行

米:エネルギー省、温室効果ガス削減支援のための化石エネルギープロジェクト債務保証枠を設置

 米国エネルギー省は、2013年7月2日、オバマ大統領の気候行動計画に基づき、温室効果ガスやその他大気汚染を大幅に削減する化石エネルギープロジェクトあるいは施設に対する債務保証案を公表し、9月上旬までのパブリックコメントに付した。

 債務保証案は、二酸化炭素やメタン、その他の温室効果ガスの排出を削減する先進的な資源開発、二酸化炭素回収、低炭素電力システム、効率的な改善策などの著しく改善する、あるいは新規の先進的な化石エネルギープロジェクトや施設を支援するものであり、最大80億US$の枠を設けることとしている。

ページトップへ