閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月8日 モスクワ 木原栄治

ウズベキスタン:2013年末までに500鉱区以上のライセンス供与

 2013年6月28付け地元報道によると、ウズベキスタン国家地質鉱物資源委員会は関連国家機関及び民間企業と、国内天然資源利用及び鉱区の効率的開発に関する会合を開催した。会合では、新地下資源法並びに鉱石、非金属及び一般鉱物の採掘に関する大統領決定についての説明が行われた。また、ウズベキスタンでは2013年末までに500鉱区以上の権益のオークションが行われる予定である。委員会によると、ウズベキスタンで開発中の鉱区は現在1,700以上存在し、貴金属鉱区(約90)、放射性鉱物鉱区(30以上)、非鉄金属鉱区(10以上)、石油及びガス等の炭化水素鉱区(約240等)等が存在している。

ページトップへ