閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月8日 ロンドン 小嶋吉広

ナミビア: Epangeloとの探鉱JVパートナーを招請中

 2013年7月2日付けメディア報道によれば、ナミビア政府は銅、鉄鉱石、金等の戦略鉱種に係る39件の探鉱ライセンスに関し、プロジェクトへのJVパートナーの参画を招請していることを明らかにした。プロジェクトへの参画は、国営鉱山会社Epangeloが保有する鉱区に関し、JVパートナーとしてファームインの形で行われる。ナミビア政府は2011年、戦略鉱種に係る探鉱ライセンスをEpangeloのみに付与する方針を既に示しており、今回の措置はこの方針を具体化したもの。現在ナミビアでは、鉱石の99%が未加工のまま輸出されていることから、今回の発表を行ったEpangeloのPendukeniジェネラルマネージャーは、雇用創出に繋がる下流産業の育成を重視したいとコメントしている。

ページトップへ