閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年7月8日 ロンドン 北野由佳

ウガンダ:中国企業のコンソーシアム、Kilembe銅山の鉱業権を落札

 ウガンダ政府は2013年7月5日、同国西部に位置するKilembe銅山の鉱業権をTibet Hima社が率いる中国企業のコンソーシアムが落札したと発表した。Kilembe銅山は、政治的混乱や銅価格の低迷が原因で1980年代前半に閉山したが、近年の銅価格の上昇をうけ、ウガンダ政府は同鉱山での生産を再開できる企業を探していた。国際競争入札には、Tibet Hima社の他に中国企業2社、ザンビアのKonkola Copper Mines社、豪州のShree Minerals社が参加していたとされる。同コンソーシアムは、最初の3~5年で約1億7,500 US$を同鉱山における生産再開のために投資するとともに、近隣の水力ダムの拡張も行う予定である。

ページトップへ