閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル
2013年7月8日 ジャカルタ 高橋健一

ミャンマー:インドネシア国営Timah、ミャンマー鉱山公社と合弁で錫鉱山開発

 2013年6月28日付け地元報道によれば、インドネシア国営PT Timahは、ミャンマーでの錫鉱山開発をミャンマー鉱山公社と合弁で進めることを明らかにした。同社Sukrisno社長が発表したもので、既に鉱区を取得しているTanintharyi州Pubyin-Tamok錫プロジェクトに関し、PT Timahが90%、ミャンマー鉱山公社2社が残り10%を出資する。現在ミャンマー鉱山公社2社と協議を進めており、8月に正式に調印する予定としている。調印後は直ぐに生産に移行し、初期の段階では錫鉱石年産1万tを生産する計画で、合弁事業には年産5千t規模の錫製錬プラントの建設も含まれる。

ページトップへ