閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月8日 シドニー 伊藤浩

豪:NSW州の鉱山開発認可の遅れによる経済損失

 2013年7月2日付け地元紙は、7月1日にNSW州鉱物評議会(Minerals Council)が発表した「鉱山開発認可の遅れに伴うコスト増」と題する報告内容を伝えている。同評議会は、NSW州内で計画されている新規鉱山開発プロジェクトの開発認可が計画より1年遅れた場合、同州への投資は今後20年間で103億A$失われ、2万9,000人の雇用が喪失するとともに、州政府のロイヤルティ収入は年ベースで約6億A$失われる可能性があると警告している。同評議会のChief ExecutiveであるStephen Galilee氏は、NSW州政府に対し鉱山開発プロジェクトのために確実かつ一貫した新しい認可システムを構築する必要があると主張している。

ページトップへ