閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月9日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:SQMが金属鉱物探鉱に関する11件の契約を締結、今後5年間の投資額は1.5億US$

 メディア報道によると、世界有数の肥料会社であるSQMは銅、金、銀などの金属鉱物探鉱に関する契約11件を第三者と締結しており、今後5年間に1.5億US$が投資される。契約は、SQMが保有する鉱区中での契約相手方による経済的に採掘可能な鉱床の発見及び開発を目的としている。SQMのPatricio Contesse CEOによれば、すでに100万ha以上の範囲を対象に契約を結んでおり、今後も契約を続けていく意向である。契約の形態には、将来SQMがマイノリティ権益保有者としてプロジェクトに残るものの他、ロイヤルティを受け取る場合もあるという。

ページトップへ