閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月12日 バンクーバー 片山弘行

加:Northern Graphite、オンタリオ州Bissett Creekグラファイト案件の許認可遅延

 Northern Graphite Corporation(以下、Northern Graphite社)は、2013年7月8日、同社がオンタリオ州に保有するBissett Creekグラファイト案件に係る許認可の遅延について報告した。

 Northern Graphite社は、2012年10月31日にオンタリオ州北方開発・鉱山省にBissett Creekプロジェクトに関する閉山計画(開発時に認証が必要)を提出したが、「45日承認プロセス」にも関わらず7ヶ月たった現在も北方開発・鉱山省からの承認は得られていないと報告している。なお、本プロジェクトには環境問題はなく、地元コミュニティからは強い支援が得られ、地元ファーストネーションとの協議は良好で建設的であるとしている。同社によると、北方開発・鉱山省による閉山計画の検討は完了しているものの、北方開発・鉱山省により採掘リース権が発行されるまでは閉山計画は承認されないとしている。それに先立ち、採掘リース権の申請も2011年10月に行っており、また2012年7月には採掘リース権発行に必要となる政府による鉱区境界の再測量の求めにも応じているものの、未だに採掘リース権の発行もなされていないと述べている。同社は、閉山計画の承認は間近であると信じているものの、本件に関して株主や関係者に何ら追加情報は提供できないとしている。

ページトップへ