閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル コバルト
2013年7月15日 ロンドン 北野由佳

DRコンゴ:銅精鉱及びコバルト精鉱の輸出禁止措置、2013年12月31日まで猶予期間を延期

 DRコンゴ政府は、銅精鉱及びコバルト精鉱の同国からの輸出禁止措置に関して、猶予期間を2013年12月31日まで延期したことを明らかにした。同国のMartin Kabwelulu鉱山大臣は「銅精鉱及びコバルト精鉱の輸出は禁止されている。しかし、銅精鉱及びコバルト精鉱を生産する全ての鉱山会社に対して、禁止措置に応じるための猶予期間を2013年12月31日まで与えた。」とコメントした。

 なお、メディア報道によると、同政府はコバルト精鉱に係る輸出税を60 US$/tから100 US$/tに引き上げることで合意に達しており、2013年7月15日から実施が予定されている。

ページトップへ