閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月19日 バンクーバー 室井エリサ

加:Teck Resources 社、Schaft Creekプロジェクトの権益買戻し

 Teck Resources Ltd(以下Teck社)は2013年7月16日、Copper Fox Metals Inc(以下Copper Fox社)とSchaft Creekプロジェクトの権益を買い戻すJV契約を締結することを発表した。Schaft CreekプロジェクトはBC州北西部にある銅・金探鉱プロジェクトで、Teck社が50%所有するGalore Creek鉱山の26 ㎞北東に位置する。

 このJV契約でTeck社は75%、Copper Fox社は25%の権益をそれぞれ取得する。このJV契約は2002年、両社間で結ばれたJVオプション契約に代わるもので主な契約内容は以下の通り。

○ Teck社がSchaft Creek JVのオペレータとなること

○ Teck社はCopper Fox 社にJV契約署名時、生産決定時そして鉱山設備工事完了時の3回分割でそれぞれ2千万C$、合計6千万C$を現金直接払いすること

○ 生産決定前にかかる経費の6千万C$までをTeck社が負担し、6千万C$を超えた場合は、Copper Fox社の配分の25%までをTeck社が負担し、その超過負担額は上記分割払い時に清算する

○ Copper Fox社による鉱区取得費393万C$をTeck社が払い戻す
Teck社は7月末までに1000 mのダイヤモンドボーリングを実施し鉱区拡張の可能性、及び地質工学の調査を行う。

ページトップへ