閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年7月22日 メキシコ 縄田俊之

グアテマラ:農業・商業・工業・金融連合委員会が鉱業モラトリアムに懸念を表明

 2013年7月15日付け業界紙等によると、グアテマラ農業・商業・工業・金融連合委員会(CACIF)は、今月初旬にPérez Molina大統領が発表した鉱業モラトリアムに対し、投資及び雇用環境に重大な損失を与える旨の懸念を表明した。

 CACIFは、本鉱業モラトリアムに関して、鉱業部門は外国投資を増大させる鍵となるとする従来からの政府主張のメッセージと矛盾する上、雇用創出に必要となる投資と経済成長を鈍化させるものであり到底看過できないとし、国会に対し本鉱業モラトリアムの否決を要請した。

 また、投資アナリストの中には、グアテマラで増大しつつある鉱業部門に対する悪感情を踏まえると、本モラトリアムは軽率な内容であり、同国におけるEscobal多金属開発プロジェクトを含む現行プロジェクトの進捗を阻害するおそれがあると警告している。

ページトップへ