閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月23日 シドニー 栗原政臣

豪:QLD州政府、EISプロセスを簡素化し資源セクターへの投資を改善

 2013年7月17日QLD州政府は政府ウェブサイトにて、Newman政権の資源閣僚委員会がQLD州への資源投資を促進するために規制を緩和し手続きを効率化すると発表した。今回の変更にはEIS(Environmental Impact Statement)プロセスの簡素化が含まれ、また地方政府、コミュニティ及び産業界が連携するのを助ける“Managing Impacts of Major Projects in Resource Communities”が紹介された。Jeff Seeney副首相兼州開発・インフラストラクチャー・計画大臣は、今回の変更によって環境に必要な事項を維持しながらプロセスを簡素化することで、企業は時間とコストを削減できると述べた。

 Association of Mining and Exploration Companies(AMEC)の地域マネージャーBernie Hogan氏は発表を歓迎し、今回の変更はコスト削減及び資源セクターへの投資増に寄与するだろうと述べた。

ページトップへ