閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月24日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:鉱業法改正の遅れ

 メディア報道によると、新鉱業法案は、2013年6月18日に国会審議入りしたものの、法案審議を進めたいRousseff大統領、Lobao鉱山動力大臣に対し、議決を遅らせようとする圧力がかかっている。法案は6月19日に、緊急議事として上程されたため、下院、上院、それぞれ45日以内に議決されることとなっているが、審議のために設置された特別委員会において、公聴プロセスがない等の理由で審議期間が短すぎるとして、下院の議決期限である8月4日の期限を延期するよう意見が出ているという。

ページトップへ