閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年7月25日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:Goldcorp、Cerro Negro金プロジェクトのインフラ建設の一部及び探鉱作業を延期

 2013年7月25日付けの2013年Q2決算報告の中で、加GoldcorpはCerro Negro金プロジェクト(アルゼンチンSanta Cruz州)の不急のインフラ建設等を2014年または2015年まで延期、さらに、2013年の残りの期間に計画していた探鉱作業も延期したと発表した。これは、金属価格の下落に対する措置で、インフラ建設等の延期により約1億US$が、探鉱作業の延期により1,500~2,000万US$が節約できる。探鉱作業の延期については、Santa Cruz州議会で最近承認された鉱業不動産税のために、埋蔵量の増加が同プロジェクトへの税負担に繋がるだけであるためともコメントしている。鉱業不動産税は鉱業プロジェクトに対し、埋蔵量の1%を課税しようとするもので、アルゼンチン鉱業界から大きな反対の声が上がっている。

 Cerro Negro金プロジェクトの生産開始は2014年H1中が見込まれており、当初5年は525,000 oz(16.3 t)/年の金生産が計画されている。

ページトップへ