閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月25日 サンティアゴ 縫部保徳

アルゼンチン:ロシア企業、アルゼンチンへの鉱業投資に関心

 メディア報道によると、アルゼンチン鉱業庁長官のJorge Mayoral氏は、ロシアのボーリング・探鉱企業グループDrilling Rigsがアルゼンチンへの鉱業投資の可能性を検討していると明らかにした。同グループのVitaly Martynenko会長は「アルゼンチン鉱業の順調な成長を見ると、アルゼンチンでビジネスを行う可能性を探ることは非常に魅力がある」と述べた。

 アルゼンチン鉱業庁は2025年までの鉱業分野への投資額が472億US$相当に達すると予想している。

ページトップへ