閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月29日 メキシコ 縄田俊之

パナマ:先住民が鉱業プロジェクトからの保護を国連に要請

 2013年7月22日付け業界紙等によると、パナマの先住民が組織する共同体が、同国内で展開されている鉱業プロジェクトからの保護を国連に要請した。

 本共同体の代表者によると、同国内で展開されている鉱業プロジェクトは、先住民の居住する土地や文化を破壊するとともに、先住民に対し先住民が所有する土地の放棄を強要している。

 今般の国連への要請は、国連における先住民族の権利保護に関する特別委員会によって受理され、今後、同委員会の担当者が同国を訪問調査し、当該調査結果を2014年の国連人権委員会に報告する予定である。

 なお、本共同体は、先住民の居住地で展開している加First Quantum社が保有するMina de Cobre Panama 銅プロジェクトを停止に追い込むため、政府当局に対し停止申請を行っている。

ページトップへ