閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年7月29日 メキシコ 縄田俊之

ニカラグア:2013年上半期の金・銀輸出増加

 2013年7月24日付け業界紙等によると、ニカラグアにおける2013年上半期の金及び銀の輸出が前年同期と比べて増加した。

 金について、市況平均価格が5%減にもかかわらず、輸出額は前年同期比12%増加の222百万US$で、輸出量は前年同期比18%増加の7.19 tであった。

 銀について、市況平均価格が14.1%減にもかかわらず、輸出額は前年同期比で17%増加の5.94百万US$で、輸出量は前年同期比で36%増加の9.5 tであった。

 本年1月、ニカラグア鉱業会議所(CAMINIC)のDenis Lanzas副会頭によると、2013年の金輸出額は450~470百万US$が見込まれるが、下落傾向にある市況価格次第である。

 なお、同国においては、現在、加B2 Gold社(本社:バンクーバー)がLa Libertad 金鉱山及びLimon金鉱山を操業している。

ページトップへ