閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル タングステン
2013年7月29日 北京 篠田邦彦

中国:2013年上半期のタングステン輸出量は前年同期比29.05%減

 安泰科によれば、最新の税関統計データによると、2013年6月の中国のタングステン輸出量は対前月比11.68%減の1,104 t(混合物は含まない)、上半期の輸出量は対前年同期比29.05%減の6,290 tである。海外の需要が活発化せず、加えて欧米各国の企業は夏休み中のため、企業は在庫を減らし、輸出の減少を招いた。

 イエロータングステン酸化物、ブルータングステン酸化物、APTとWCは依然主要な輸出製品であるが、輸出量はともに減少し、そのうち2013年上半期でイエロータングステン酸化物輸出量は1,333 t(対前年同期比10.81%減)、ブルータングステン酸化物の輸出量は1,242 t(同53.05%減)、APTの輸出量は1,018 t(同0.01%減)、WCの輸出量は879 t(同32.7%減)であった。

ページトップへ