閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月30日 シドニー 栗原政臣

豪:2013年の資源セクターに対する規制は2006年と比較して増加

 2013年7月22日付業界誌によると、Minerals Council of Australiaは資源セクターにおける認可及び法令の変化について、2006年と2013年の比較調査を環境及び経済コンサルタント会社のURSに依頼し、その結果、連邦政府及び州政府の環境認可手続きが簡素化しているにも係わらず、7年前に比べ資源セクターはより複雑な規制を受けていると報告した。調査の結果、2006年と比較して6つの新しい法律、6つの法令のリプレイスメント、60セット以上の許認可の修正が認められた。Mineral CouncilのMitch Hooke CEOは、今回のURSの調査によって明らかになった変更は環境保護とは関係なく、豪州での認可取得に要する時間と費用に重大な影響をもたらしていると指摘している。

ページトップへ