閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年7月30日 シドニー 栗原政臣

豪:AMMA、2013年連邦議会選挙前の各政党の政策に対する得点表を発表

 2013年7月26日付地元紙等によると、Australian Metals and Mines Association(以下、AMMA)は、2013年9月14日に実施が予定されている総選挙を前に、各政党の資源に関連する政策に対する得点表を発表した。その結果、全40得点中、野党・保守連合は29(得点率73%)で1位、与党・労働党は18.5(同46%)で2位、グリーン党は7.5(同19%)となった。この得点表は、承認プロセス、生産性への影響、ストライキ及びコンプライアンス等10項目(1項目につき4点)にわたって各党の政策を評価している。7項目に関して評価した前回2010年8月の得点表では、野党・保守連合は18(同64%)、与党・労働党は17(同61%)、グリーン党は8(同29%)であった。

ページトップへ