閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年7月30日 シドニー 栗原政臣

豪:Rio Tinto、Northparkes銅金鉱山の売却契約締結を発表

 2013年7月29日、Rio Tintoは同社ウェブサイトにおいて、同社が保有するNorthparkes銅金鉱山(NSW州)の権益80%売却について、China Molybdenum(以下、CMOC)社と拘束力を持つ契約を締結したと発表した。売却額は8億2,000万US$。同鉱山の権益20%を保有する住友金属鉱山及び住友商事は優先買取権を有しており、この契約は両者が権利を放棄もしくは行使しない場合に成立する。またCMOC社株主の承認も必要となるが、Rio TintoはCMOC株の69%を占める二つの主要株主から、本取引を支持する旨の拘束力を持つレターを受領している。Rio Tintoは、売却が2013年末までに完了することを期待している。

ページトップへ