閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月2日 バンクーバー 室井エリサ

加:KGHM International 社、ValeのVictoriaプロジェクトの単独運営契約を締結

 2013年8月2日、KGHM International Ltd (旧Quadra FNX Mining Ltd、以下KGHM社)はVale Canada Ltdとの間でON州SudburyのSudbury BasinにおけるVictoriaプロジェクトの開発運営、及び同プロジェクトで生産される鉱石をValeがSudburyに所有するClarabelle選鉱所へ供給するオフテイク契約の締結を発表した。

 Victoriaプロジェクトは銅・ニッケル・貴金属を豊富に含む世界的にも優良な鉱床で、坑内採掘によって開発される。本契約により、KGHM社は同プロジェクトを建設・運営する単独のオペレーターとなり、Valeはロイヤルティと同プロジェクトで生産される全ての鉱石を引き取る事になる。KGHM社はVictoriaプロジェクトの開発に必要な許認可の取得、先住民との合意形成、及びインフラや坑道の開発準備に関し、2013年下期中の完了を目指している。

 また、この新契約に加え、両社はKGHM社がSudbury Basinで操業する鉱山で生産される全ての生産物をValeがオフテイクする契約の再交渉を行った。この再契約はValeがKGHM社の生産する多金属鉱石を購入し、Clarabelle選鉱所で選鉱処理を行うもので、Victoriaプロジェクトを含む、KGHM社がSudburyで操業する全ての鉱区を対象とし、契約期間は全ての鉱山のマインライフが終わるまでとなっている。

ページトップへ