閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月5日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:COCHILCO、2021年までのチリへの鉱業投資を1,126億US$と予測

 COCHILCO(チリ銅委員会)が2013年8月5日に公表したレポートによると、2013年~2021年におけるチリ鉱業部門への投資額は1,125億5,600万US$と予測されている。この数字は、2012年11月に公表した予想額に比べ8%の増加。今回の予測に含められているのは計画投資額が9,000万US$を超えるプロジェクトであり、その数は49件に上る。銅鉱業への投資を見ると、1社で最大の投資を計画しているのがCODELCOであり、305億4,600万US$で鉱業投資全体の27.1%を占め、その他民間大手鉱山企業が528億9,900万US$で同47%、民間中堅鉱山企業が32億7,300万US$で同2.9%と予想されている。なお、金・銀鉱業プロジェクトへの同期間の投資額は、217億8,800万US$と見積もられた。

ページトップへ