閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月12日 ロンドン 北野由佳

ジンバブエ:与党ZANU-PF、現地化・経済権限拡大計画を強化

 2013年7月31日に行われた大統領選挙で再選が決まったRobert Mugabe大統領が率いる与党、ジンバブエ・アフリカ民族同盟愛国戦線(ZANU-PF)は2013年8月6日、地元紙に広告を掲載し、大統領選挙での勝利は国民が現地化・経済権限拡大計画を支持していることを意味しており、今後5年間で同計画の実施をさらに強化していくと発表した。ZANU-PFによると同国内の1,100社を超える外国資本企業の現地化が検討されており、投資家らの懸念が高まっている。

ページトップへ