閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月15日 サンティアゴ 縫部保徳

チリ:BHP Billitonの操業鉱山で労働者が24時間ストライキを実施

 メディア報道によると、2013年8月14日、BHP Billitonがチリで操業するEscondida鉱山(チリ第Ⅱ州)、Cerro Colorado鉱山(チリ第Ⅰ州)、Spence鉱山(チリ第Ⅱ州)において労働者による24時間ストライキが発生した。労働組合によれば、全体で約4,800名がストライキに参加した。ストライキは、生産性ボーナスと呼ばれるボーナスの支払いと労働条件の改善を求めて実施された。ストライキは会社側の反応を見るとして24時間で終了したが、労働組合幹部は新たなストライキの可能性もあるとしている。

ページトップへ