閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月19日 ロンドン 北野由佳

ケニア:中国の江蘇省地質探鉱技術研究所がケニア全土の空中探査を実施へ

 メディア報道によると、ケニアのNajib Balala鉱業大臣は2013年8月14日、中国の江蘇省地質探鉱技術研究所(Geological Exploration Technology Institute of Jiansu)と、ケニアの鉱物資源の空中探査を共同で実施することで同意し、協力覚書(MOU)を締結した。調査の開始時期は明らかになっていないが、中国政府が資金提供をして空中探査が24~36か月間実施される予定で、ケニア全土が調査対象となっている。Balala大臣は「適切な法的枠組みと空中探査の実施は、ケニアを鉱業のハブ(中心地)にするために重要である。」とコメントした。

ページトップへ