閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2013年8月19日 ロンドン 小嶋吉広

DRコンゴ:Kamoa銅プロジェクトの精鉱は国内へ出荷される見込み

 2013年8月13日付けメディア報道によれば、Ivanplatsが現在探鉱中のKamoa銅プロジェクトに関し、生産される高品位の銅精鉱はDRコンゴ国内に出荷される予定である。銅精鉱の品位については現在技術的検討が進められているところであるが、品位は45%近くまで高くなる可能性がある。同社は、DRコンゴ政府が掲げる高付加価値化の方針を踏まえ、国内に大規模製錬所を建設することを検討している。安定操業を支援するため、国営電力公社(SNEL)は3カ所の水力発電所の改修を行い、年間200 MWを本プロジェクトへ給電することに既に合意している。

ページトップへ