閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月20日 シドニー 栗原政臣

豪:連邦環境大臣、TAS州Tarkine地方で二番目の鉱山開発承認

 2013年8月7日付地元紙は、連邦政府Mark Butler環境大臣がVenture Minerals社(本社:WA州Perth)の進めるTAS州北西部Tarkine地方に位置するRiley DSO(Direct Shipping Iron Ore)プロジェクトについて承認したと報じた。今回のButler大臣による承認は、2013年7月に承認された同じTarkine地方に位置するShree Minerals社(本社WA州パース近郊)のNelson Bay River鉄鉱石プロジェクトに続いて二番目となる。今回の開発承認に対しては、Nelson Bay Riverプロジェクト同様、野生生物への脅威を低減する厳しい条件が付いている。環境保護団体はプロジェクトに反対しているが、タスマニア北西部は鉱山の歴史が長く、また最近タスマニアは失業率が増加していることから鉱山開発は重要な問題となっている。

ページトップへ