閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2013年8月20日 北京 篠田邦彦

中国:株洲製錬集団、2013年上半期の鉛・亜鉛生産量が前年同期比増加

 安泰科によれば、2013年上半期株洲製錬集団の鉛・亜鉛生産量は30.65万tで、前年同期比13.9%増、年度計画(63.5万t)の48.3%に達した。2013年上半期の営業収入額は70.7億元で、前年同期比24%増となった。純欠損額は1.94億元で、前年同期は3.56億元であった。同企業によると、継続的に欠損しているのは、非鉄金属価格の持続的低迷、コストの上昇、厳しい環境保護審査・認可費用の影響を受けているからである。

 そのほか、2012年の株洲製錬集団の鉛・亜鉛生産量は56.27万tで、2013年精製亜鉛の生産能力50万t/年、精製鉛の生産能力は10万t/年である。

ページトップへ