閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月22日 ロンドン 北野由佳

南ア:Amplats、6,900名の雇用削減を実施へ

 Anglo American Platinum社(Amplats)は2013年8月19日、同社の事業再編計画に関し、主な利害関係者及び労働組合との協議を終え、約6,900名の雇用削減を行うという結論に達したと発表した。6,900名のうち、鉱山操業に係わる労働者は6,000名で、その他に社員や間接的業務を行う900名が含まれる。同社のChris Griffith CEOは「事業再編計画の実施が雇用者に及ぼす影響を十分に認識している。雇用者及びコミュニティに与える影響を最小限にするための社会的影響緩和計画(Social Impact Mitigation Plan)の詳細の策定に取り組んでいる。」とコメントした。なお、同社の当初の計画では1万4,000人の雇用削減が予定されていたが、南ア鉱物資源省(DMR)や労働組合からの批判を受けて、結果的に雇用削減数が圧縮された。

ページトップへ