閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ゲルマニウム ベースメタル レアメタル 亜鉛
2013年8月22日 北京 篠田邦彦

中国:馳宏亜鉛・ゲルマニウム公司の会澤亜鉛製錬所が2013年9月に生産を開始する予定

 安泰科によれば、馳宏亜鉛・ゲルマニウム公司が当初2012年に稼動させる予定だった会澤基地の14万t亜鉛電解プロジェクトが、2013年9月に生産を開始する予定。同製錬所は同公司の保有鉱山から20㎞の距離にあり、原料の供給は比較的便利である。原料は保有鉱山から調達しているが、前期資金の投入が比較的多いため、稼動後の比較的長い期間、同製錬所の経営は欠損状態になる見込み。中長期の成長から見ると、製錬所の利益獲得が次第に改善される見込み。中長期的に見て、製錬所の利潤は徐々に好転することが可能となる。同社のもう一つの新規製錬プロジェクトが、内モンゴル自治区フロンベルにある亜鉛製錬所にあり、当初2013年第4四半期末に生産開始する予定が、来年(2014年)4月に延期となった。主な原因は、同製錬所の原料が主に外部からの調達で、生産コストが比較的高く、現在、亜鉛価格が低下しているため、市場対策として自発的に延期とした。

ページトップへ