閉じる

ニュース・フラッシュ

2013年8月26日 サンティアゴ 神谷夏実

ブラジル:Anglo American、リン鉱石増産を検討

 メディア報道によると、Anglo Americanはブラジルでの肥料需要の増加に対応するために、リン鉱石の増産を検討している。ブラジルは現在、リン酸肥料の約50%を輸入に頼っている。Anglo Americanはブラジルで第2位のリン酸肥料生産者であり、Goias州でリン鉱石から最終製品まで一貫生産している。同社のリン鉱石生産量は約5.9百万t/年(P2O5品位13%)で、2012年にリン酸肥料1.113百万tを生産した。ブラジルでは、大豆、とうもろこし等の増産に伴って肥料需要が年率5%で増加しており、肥料消費量は、米国、インド、中国に次いで世界第4位となっている。

ページトップへ